FC2ブログ
07.13
Fri
7月5日から10日までのオヤツアー。
オデミシュから始まってタウシャンル、ブルサへと体も頭もフル回転の6日間でした。

201807121217363f1.jpeg
オデミシュではイーネダンテルを。

20180712234217329.jpeg
タウシャンルでは菩提樹のチティオヤを。

2018071223493551a.jpeg
ブルサではエフェオヤを。

それぞれの町で先生方が仰るには、「編み間違っても糸は切らない」と。
中身が濃すぎで筆舌に尽くせませんが、イーネオヤを編む上での、その心構えの根幹に関わることを教えていただいたと思います。


201807122340596f2.jpeg

201807122340257d1.jpeg


そして昨日からは、ブルサにてオットマン刺繍旅も始まりました。
こちらの大先生が仰ったのは、
「美しい所作の元でしか、美しい作品は生まれない」。

背筋を正して過ごしたい4日間の始まりです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村


関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rosetteoya.blog.fc2.com/tb.php/280-6ebb77f8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top