11.30
Mon
先週から急に寒くなって、
まだ冬も越えていないのに春が待ち遠しくなりました。

そんな私を後目に(笑)、
蒲公英は、葉を地面にロゼット状に広げ、地熱と太陽の光を受けながら冬を越え、
花咲く春を迎えます。

蒲公英ロゼット

輪編みの作り目を円に広げ、葉と花茎を編みました。
直径8cm弱のモチーフですが、小さな刺繍枠にとめて壁掛けに。

眺めていたら、イズニックでもたくさん蒲公英が咲いていたことを思い出しました。
日本の蒲公英とは花も葉も少し形が違いますが、その愛らしさはおなじです。

 10274281_702341603163984_2107236325667389947_n.jpg


=======================================

出版に際しまして、
来年1月に大阪と東京でワークショップ等のイベントを開催予定です。
詳細が決まりましたら、ブログアップさせていただきますね。

トルコの伝統レース編み イーネオヤでつくる ちいさな雑貨とアクセサリー: ビギナーから安心のわかりやすい解説つき
誠文堂新光社刊 2016年1月13日配本予定


にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村


関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rosetteoya.blog.fc2.com/tb.php/193-8bceb24e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top