09.06
Sun
糸のいろいろ、その3は、日本刺繍用の正絹糸。

艶やかな細い糸の綛です。
和風のトーンの穏やかな色合い。


  11914863_853922418054074_2749390786222433971_n.jpg


一本がとても細いので、2本をより合わせて菱形を試し編みをしてみました。
画像左端がポリエステル中糸、左から2番目が正絹糸、その右横に2本どりで撚った糸。


  11889699_854336008012715_2180812592015950712_n.jpg

試し編みには、つむぎくけ針を使いましたが、若干大きな目に。。
きぬくけ針など細めの針が良いかもしれません。
糸伸びしないので、しっかり締まります。
綿の刺繍糸もそうですが、絹も綿も糸伸びし難いところが、やっぱり良いのです。

難点は、ひと綛が1500~2000mもあるところ。
どうやって使い易くしておくかは、思案中です。。。(^^;)。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村


関連記事

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://rosetteoya.blog.fc2.com/tb.php/183-eae40303
トラックバック
コメント
あがさ猫さま

コメントありがとうございます。

絹糸の劣化。。
ミカ先生とお会いした時に確かそんなお話が出ていました〜〜。
でも、綺麗な糸に出会うと、やっぱり欲しくなっちゃいますよね♪
平尾 直美 | 2015.09.06 22:11 | 編集
私もトルコの絹糸60色買っちゃったうえに日本の刺繍用絹糸どっさりヤフオクで安く手に入れました。
腕が追いつかないから使えないって言ってたらみか先生に絹糸は早く使わないと劣化してイーネに使えなくなるよと言われ焦ってます。
地道に練習して腕を上げるしかないのですが(;´д`)
あがさ猫 | 2015.09.06 10:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top