07.04
Fri
バザールの後は、オデミシュ民族博物館へ。


oykam_bina_yeni.jpg
(建物外観:博物館のHPよりお借りしました)。


建物とか内装とか、見事に撮り忘れています。
ですが、展示物は何とか撮りました(笑)。。。


DSCN0344.jpg  DSCN0347.jpg

巾着はパラケセ。四角いのは煙草入れ。丸いのは懐中時計入れ。
柄模様はかぎ針編み。その他はイーネオヤ技法で。
そして、なぜか京都のお土産物が…(笑:私も持ってる)。


DSCN0354.jpg  DSCN0355.jpg

DSCN0364.jpg  DSCN0369.jpg

アンティークのスカーフは、バザールで見たものよりも随分大ぶりのモチーフで、
格が違う、という印象。クレープはシルク地。
刺繍の布には、ボビンレースと思われる縁飾りが施されています。


DSCN0373.jpg DSCN0384.jpg DSCN0388.jpg

エフェの兵士像とスカーフ。
スカーフのモチーフの中心にはポンポンのような独特の飾り。


DSCN0382.jpg DSCN0383.jpg

冑と銀細工のベルト。


もともとはホテルだった建物をリストアした博物館なのだそうで、
瀟洒な客室がそのまま残されていたり、
床屋さんや時計屋さん、チェイズ(お嫁入りの道具)など、
当時の生活風景がテーマ毎に展示されています。

圧倒されて写真を撮るのに必死で、ゆっくりきちんと見られていませんが、
ここも是非また訪れてみたいところです。

詳しくはこちらをどうぞ。
オデミシュ民族博物館のHP


※私が撮ったその他の写真はFBのアルバムへまとめています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村


関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rosetteoya.blog.fc2.com/tb.php/109-edd2067f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top