01.15
Fri
本の発売から3日目。
そろそろ皆さまのお手元に届き始めたころでしょうか。

本書は、大きく分けて、
1 イーネオヤの基本的な編み方とテクニック
2 伝統的なクラシックモチーフ
3 オリジナルのモダンモチーフ
の3部構成になっています。

全部で25あまりのモチーフだったと思いますが(←ちゃんと覚えていない)、
とりわけ愛しいのは、『シロツメクサ』。
オリジナルの中で、いちばん先に生まれてきたモチーフなのです。

ちょうど4年前の今頃だったと覚えているのですが(←ここはちゃんと覚えている。笑)、

思い立って作った、まず初めの形はこれ。

  シロツメクサプレ

そして、紆余曲折を経て進化したものがこちら。

  シロツメクサ

形から、ピンときた方いらっしゃるかと思います。
本に掲載している編み図を見ていただいたら、尚良く解かるかと。
この形、実はいろいろなモチーフの原型にもなりました。

その後、もう少しふわっとさせたいとか、ビーズを編み込んでみるとか、
いろいろ試した末に生まれてきたものが本に掲載した『シロツメクサ』です。

  シロツメクサ刺繍糸

糸を数回巻いて作る複数回巻きのオヤ結びを作りながら編んでいますが、
25番刺繍糸をそのまま6本どりで使うことで、柔らかいイメージになりました。
(オヤ糸を使うよりも嵩が増して勝負が早いのも良いところです。笑)

発展形にはこんなお花も。
春の七草からハハコグサ。花びらがくるんと丸くなっています。
  ハハコグサ

ただ、25番刺繍糸で複数回巻きのオヤ結びをするときは、ちょっとしたコツがあることも事実。。
このことは、誌面に載せきれなかった点も含めて、ワークショップで詳しくご説明したいと思います。

『シロツメクサ』のワークショップは、
1月24日(日) 大阪 赤れんが
1月31日(日) 四谷ひろば      の2か所で行います。

まだお席に余裕がありますので、ご検討中の方はぜひどうぞ。
皆さまのご参加をお待ちしております。




出版記念イベント:各会場のワークショップ等々のお申し込みはこちらから。

大阪赤れんが詳細(1月24日)

京王百貨店新宿店詳細(1月29~30日)
  
京王百貨店さんイベントのFBページはこちら。
 
 
京王百貨店さんでのランチョンセミナーのテーマが決まりました。
  ・1月29日
   「生活の中で楽しむイーネオヤ」
  ・1月30日
   「イーネオヤ・モチーフを生み出すときのポイント ~テクニックの組み合わせ方~」

四谷ひろば詳細(1月31日)


   itirann 2
 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村


 
comment 0 trackback 0