05.18
Mon
5月も半ば過ぎ。
今年はPTA役員になったので、学校に出向くことも多く、
あっという間に時間が過ぎてしまいます。

春も終わりの名残りの薔薇。
イングリッシュローズのグラミス・キャッスル。

 グラミスキャッスル
17年間植え替えなしの鉢植え、という過酷な状況でも毎年けなげに咲いてくれてる。。
ありがとうとごめんね、、と両方の心持ですが。。

去年
“秋薔薇”としてアップしたのは、このグラミス・キャッスルの形をイメージして作ったもの。 
色加工していましたが、本当はこんな明るい色合いです。
  bara.png

花の形の習作でもあり、枝の習作でもあり。
茎の途中、葉と茎と3つに分かれていますが、
茎のうち一本は編みながら枝分かれさせる方法、葉は茎を編んだ後枝分かれさせている方法です。
一見同じような分岐ですが、用途やニュアンスの違いで作り分けて良さそうです。

今年も枝ものでちょっと大きいものを編みたいな、と思っていますが、
なかなか十分な時間がとれず。。。

小さな実付の枝だけ作ってみました。

  
無題
実に対して茎がちょっと太かったのですが、
いろいろバリエーションも広がりそうな手ごたえありです

早くまとまった時間が取れるようになりますように。。。(笑)。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

comment 0 trackback 0
back-to-top