06.15
Sun
旅のつづきは、オデミシュ。
イーネオヤを編む女性たちが住む村へ。

集まってくださったチャーミングなアンネたち。
この他にもいらしてた女性たち、皆さん編むのが速い速い!
写真の手元のブレからも、その速さがわかります。
メキッキを編んでいるアンネの手も速い速い~。
タティングの入り口で躓いたままの私には、正に神業に見えました。

2オデミシュアンネ オデミシュアンネ3

オデミシュアンネ1 オデミシュアンネ4


見せていただいた数々の作品はこちら。華やかな色合いのネックレスなどのアクセサリー。
糸は主には人工シルクで、作品によって絹やコットンなどを使っているようでした。

DSCN0277.jpg DSCN0284.jpg

DSCN0278.jpg DSCN0306.jpg

「こうやって糸をしごいてから編むと、もっと繊細になるのよ~」とアドバイスもいただいて、
(…糸のしごき方の動画、いつかアップしてみます…)
チャイもたくさんいただいて、やっぱりとても居心地が良かったのです。

そして、、次の日は楽しみな楽しみなオヤパザ-ル。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村


comment 0 trackback 0
back-to-top