07.06
Sat
前編でも書いたように、そのときはスルーしてしまったイーネオヤ。。
実は、その後も2度3度スルーしているのです

まず、当時本屋さんにあった七海 光さんの著書を見て、
糸のかけ方のページをじっと眺めるも理解不能。。。
しかも専用の糸がいるらしい。だけど高松には売ってない。。ネットで扱っているお店もわずか。。
やっぱりスルー。
そして、同じ頃NHKテキストに掲載されていたイーネオヤ。
糸のかけ方を頭に叩き込んで、うちに帰って適当な糸で結んでみたけど…、没。
再びスルー。。。

Amazonで今井瑞恵さんの著書をチラチラ見つつ、
トゥオヤとビーズの縁飾りで十分楽しいし、それでいいよね~と思っていたのですが、、。

数ヶ月後、ある事(ここに書いていいか判らないので内緒)と、ネットでトルコからオヤ糸やらいろいろ買える!とわかってからは即行でした
きっと本音のところでは、やりたくて仕方がなかったんだよね、イーネオヤ

こちらは手元にあるイーネ関連の本(他にもあります)。。
その大半は、イーネを始めてからたぶん半年以内に入手したもの。

本


もちろんオヤ糸も大量にありますよ。。一生のうちに使い切れたらスゴイと思う。。。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村


comment 0 trackback 0
back-to-top