FC2ブログ
09.18
Wed
オスマンル刺繍。

英語表記は、Ottoman embroidery:オットマン刺繍ですが、
トルコでは、Osmanlı Nakış オスマンル ナクシ:オスマン帝国の刺繍 と言いますので、
改めてオスマンル刺繍と呼ぶことに。

オスマンル。良い響きだと思います。
ブルサの刺繍学校の先生方が、古い刺繍を見せてくれる度に、
「これはオスマンルなのよ」と誇らしげに仰っていたことが、
とても印象的でした。

10月のオヤマニアの会
「花咲くアナトリアの大地より~トルコ伝統の手工芸~」では、
オスマンル刺繍のワークショップを行います。
オスマンル刺繍の主たる特徴は、布の表裏が同じ模様になることですが、
では、türk işi(テュルク イシ)、hesap işi(ヘサップ イシ)が何かというと、
ざっくり言えば、
türk işi → 布に図案を描いて刺す刺繍、
hesap işi → 図案は描かずに布の織目を数えて刺す刺繍
というところでしょうか。

türk işiの大きな特徴のひとつは、面を埋める刺し方。
フランス刺繍などでは、面を埋める刺し方には、
サテンステッチやロングアンドショートステッチなどがありますが、
türk işiでは、主にpesentと言う刺し方で面を埋めていきます。
刺すときは、描いた図案に沿って布の織目を頼りに糸の本数を数えて刺すシンプルなステッチです。
 IMG_3366.jpg
 IMG_4176.jpeg


hesap işi の hesap は数えるという意味ですから、区限刺繍・カウンティッドステッチのこと。
hesap işi では、duz igne や gozemeというステッチなどで、線や面を刺していきます。
 IMG_8575.jpg
 ヘサップイシ再現


türk işi、hesap işi どちらにも、もちろんこの他に多種多様なステッチが使われていますし、
türk işi と hesap işi を組み合わせた作品も多くあります。
またオスマンル刺繍と言えば、金属刺繍の技法も加えられた豪華なものが多いのも特徴です。
 金属刺繍


10月のワークショップで取り上げる主なステッチはこちらのもの。
 IMG_8775.jpg


オスマンル刺繍。
細やかで美しい刺繍ですが、実はとてもシンプルです。
刺繍のステッチそのものは難しくないので、
楽しんで刺していただけるかと思います。

türk işi では、あっと驚く図案の布への描き方も含めて、
türk işi、hesap işi ともに楽しいオスマンル刺繍をお伝えしたいと思っています。


「花咲くアナトリアの大地より」~トルコ伝統の手工芸~
ワークショップのお申込みはこちらから→
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 

 
*****************

「花咲くアナトリアの大地より」~トルコ伝統の手工芸~
ウズベク刺繍スザニ、イーネダンテル、キリム、絨毯のワークショップと、
スザニ、マルディンのお話会は、
オヤマニアの会様までお申し込みください。

 告知用タイムテーブル20190905 



 
 
web shop トルコ伝統のレース編み iğne oya Rosette



にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

comment 0 trackback 0
back-to-top