09.24
Tue
ボッテちゃんとかタコちゃんとか、変?なタイトルですけど、、
何のこと〜?と思われますよね〜。。

今日の “ボッテちゃん。”

ボッテってペイズリー紋様のことなのです。
原型はサファビー朝ペルシャの草花紋様など諸説あって、
今のような形の由来はインドのカシミール地方の図案だそう。。
ペイズリー柄と言われるようになったのは、
18世紀末〜19世紀初頭にスコットランド・ペイズリー市でこの模様のストールが
量産されるようになってからなんだとか。。
ちなみに日本では、松毱(しょうきゅう)模様とか勾玉模様ですね。。


こちらはトルコの絨毯に見られるボッテ紋様。
トルコではバーデムリ(アーモンド)と言われるそうです。

ボッテちゃん。

綺麗な細かい織りで美しい色合いのボッテちゃん。
なのに、、母(齢76歳)は、見た途端に「ゾウリムシ!」と。。
はぁ、、脱力しましたわ…。。。。。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村



comment 0 trackback 0
back-to-top